4月24日の日記「限界しりとりと郵便局」




・母から電話があった。
元気~?という他愛ない世間話だった。

母は試食のおばちゃんをしているのだけど、
当たり前にこのご時世仕事がなく、
工場の仕事を勧められそうだが、工場だったら他の仕事をする、
と言っていた。

それを私は聞いて「まあ半年くらい休むのもいいかもね」
と言ったのだが、彼氏に言ったら
「お父さんの仕事もいつコロナ関係でパアになるかもわからんし、
続けて働いた方がいいのでは」と言われた。

確かに、実家の家計は父が働いている前提で、
なぜか父の仕事がなくなる想定してなかったな、と思う。

彼氏はすべてのパターンを考えるタイプで、
それもネガティブ思考で、最悪のパターンを考えてくれるのでありがたい。

一律10万円給付の話も、
「結局最後は働いてる私たちから税金で徴収される」
と話していて

それを母に話すと「くら~い!貰ったらパーッと使えば!」
といわれ、いろいろと考えさせられた。

「山田家は基本、能天気なの?」と彼氏に言われた、そうだ。

・能天気なので、昨日は「限界しりとり」をしてしまった。

匿名ラジオでやっていて知りました。

「S」までいきました。
しょうもないんだけど、見つけた時に「!!!」ってアハ体験が出来るので気持ちいい。
あと、晩ごはん食べた後に調子が良くなり、「エネルギーが糖に…」と思った。

「や」で6文字、というお題が出て、
映画のタイトルなどが通る時があるので
「やさしい嘘」と書いたら通って笑ってしまった。

限界しりとり iPhone

限界しりとり Android

・ATMを利用するため、郵便局に行った。
わりと近くにあるみたいで、コンビニの行き方も習得した。

・行くまでにファミリー向けの新築マンション群があり、
整備された公園とかがあって、歩きやすかった。
ただ、当たり前だけどめっちゃ子ども多い。

・色々片付けたくなって、水道、電気ガスの支払い申し込みを
記入したのに郵便局にもって行くのを忘れた。
(郵便局について気づいた)

でも、こういうの私にとってはよくあることなので、
「デフォルトだわ」と思うことでダメージを軽減した。
まとめて片付く方が幸運なのである…。

・メタモルフォーゼの縁側が更新されてうれしい。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です