5月2日「自転車、雪平鍋、カメレオンネイル」




・何時に起きたか忘れた。工事の音で起こされる。

・GW、これから天気悪くなると聞いて買い物へ。まったくステイホームしてなくてごめんなさい。でも自転車移動だから許してほしい、、、

・そう、自転車買ったから乗りたいのです。

・自転車で二駅くらい移動。徒歩だと1時間かかるけど、大丈夫かな。天気が良すぎるのでGジャンを羽織って出発。

・この辺りには公園が多い。パルクールの練習出来るようなとこあるかな〜ってフラフラしてたら先生に出会った。久しぶりに知人と話せて嬉しい。先生自分のに会うと運動不足が身につまされるな。

・相変わらず100均とスーパーに行った。部屋を完成させたい…。

・あと、汁物が作りたかったのだけど、家にフライパンしかないので雪平鍋を買った。雪平鍋って言葉が好き。

・夕方に眠ってしまい、12時に起きる。ダメなGWのスタートって感じで縁起が悪い。

・3月末に注文したAmazon激安カメレオンネイルが届いた。前に注文した時も遅かったし、覚悟をしていたけど、本当に遅い。未来永劫届かないと思ってたので、届いて感動する。袋もちゃちくて怪しいのも好きだ。

・100均で買ったネイルケアので甘皮処理をする。甘皮処理するだけでだいぶ爪がキレイに見れる。嬉しい。

・カメレオンネイルをつけてみたけど、これは中国の他のネイルと違って速乾性はないので、途中で諦めて落としてしまった。

カメレオンネイルは温度によってカラーが変わるんだけど、落とすときに手を洗ったら爪が白からピンクになって、スゲーとなった。次はベースコート塗って、氷水も用意して、映画でも観ながら乾かすか…。

・セーラームーンを見すすめている。あみちゃんとレイちゃんが出てきたことで、ルナのキャラが変わっていくのが興味深い。

・セーラームーンが服装をチェンジする時に、職業キャラになるんだけど「美人CA」「女優カメラマン」とかになっていて、以前読んだ「なぜ女の子はピンクが好きなのか」を思い出す。

女子の着せ替え人形の仕事はウェイトレスだったり給料が安い、海外でエンジニアの勉強になる女子向けのオモチャを売っているスタートアップの企業があるとかそういう話があって面白かった。私は昔、今もかもだけど、「美人+職業」というのに憧れてたフシがある。いわゆる女性誌的な「女を忘れず、仕事をする」やつ。

この源流はセーラームーンにあったのかなとか思う。セーラームーンが時代を映しているだけかもしれないが。特に子ども向けアニメって、今後の子どもたちの美学や常識を形作るものだから、とても重要だよな。でも、すべてのエンタメがこういう風に教訓めいててもつまらないよな。

差別や偏見はもちろんよくないんだけど、私は「えこひいき」が好きだったりする。昔ジャズシンガーのライブで「YouYouYou~」という歌詞の曲があって、その時その歌手は一番ノリノリで踊っている女性を指しながら歌った。(それは私ではない)

私も遠くで見てて「あのお姉さんの踊りはいいな」と思っていたし、シンガーだろうとなんだろうと、好きなものと嫌いなものがある。世の中の不公平はどうしたってある。均等にはならない。そこが人間の面白みでもあると思う。

ただもちろん生活が脅かされるのはよくないし、思いやりは必要だと思う。
フィクションと現実社会を切り分けられないのか。フィクションに感動する心をなくさない限り、それは難しいのかな。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です