5月17日、18日の日記「練習・オンライン飲み会」




17日

・頭が痛くてヒイイイとなる。
「めっちゃ頭痛いんですけど…」
「薬飲んだ?」
「ああ薬ね、くすり…」
というやり取りを頭の中でやる。
やらないと薬の存在を思い出せない。

・飲んだらよくなった。現代科学最高。

・今日はパルクールの練習に公園へ。
ステイホームしてなくてすみません…。
運動だから許して…。

・広めの公園に行ったら、家族連れで溢れていた。
子どものためのワンダーランド…それが公園…。

・4時間くらい練習した。
クッタクタになった。
跳んだり登ったりしてクッタクタになった。

・いろんな技に挑戦したけど出来ないし、
そもそも技を思いつかなくて、凹んだけど、
上手い人は上手い人で「カッコよく出来ない…」
って苦しんでたりして。各々課題があるんだよな…。

・なぜ私が出来ないことが多いのか、と考えると
やっぱり筋肉が足りない、自重が重いということが大きい気がして
それってもう地道にやるしかないよな…。
なにもかも地道だわ…ってなった。

・ただ逆立ち、壁倒立は褒めてもらいました!
得意なことがあってよかった…。特技は壁倒立です。
アレは勢いだけで出来るから…。

・いつかアクロバティックな私をみんなに見せたい。

・19時半くらいまで練習したので
も~~お腹めちゃ空いた~~~ということで
スーパー、ミスドに寄って帰った。

・ミスドはこれがやりたかったのです!

旨かった!

クリスピークリームドーナツもチンするとおいしいんだけど
それといっしょ(まあどっちもドーナツだし)

・セーラームーンを見進めた。
Twitterでセーラームーンの話
みんな今youtubeでやってるよりをする人が多くなってきた。
たまに私が見てない話の話をしてる人がいて、
私が悪いんだけど「ネタバレやめてください!!」ってなる。

何年前の作品だと思ってんだって感じだけど、
いつだって私がリアルタイムなのよ…。NOWONAIR…。

18日

・生理と昨日の練習の筋肉痛で動けない。

・夜にオンライン飲み会があって、
めちゃくちゃ楽しみにしてたのに面倒になる。
これが生理の魔…。

・昨日角煮を作るぞ!と決めてたので角煮を作る。
やることを決めておくとこういう時ラクだな。

・仕事、タイマーに呼ばれて角煮、仕事、角煮を
繰り返していると夜が来た。

・オンライン飲み会!!!!!
メンバーはなみりんといつ!!2人はマブダチ!

・オンライン飲み会、はじめに顔が出る瞬間、
笑っちゃうんだけどあれはあるあるなのか。

・今回はFacetimeでやったんだけど、
LINEより遅延なくてよかった。

・主に絵の話、各々の仕事、活動の話をしていた。

・私は最近、ラクガキをしていて、
「絵…、むずかしくない?」というのを体感していたので、
絵の仕事をしている2人の話が興味深かった。

・絵を見せると「うまいね~」「器用でいいね~」って言われるけど、
毎回練習して悩んでプレッシャーの中で出してる!!と言ってて。
私も自分で描くまで、絵の仕事の大変さがうまくイメージできなかったので。

・仕事で出してる以上、出すのが怖いのは当たり前なのに、
「絵」は特に「苦労なく出てきてる」イメージがある。
確かに絵が上手くなるまでの修練が必要なのはわかるんだけど、
その後はスラスラスラ~、みたいな。

・絵が上手くなりたくて、イラストレーターさんの動画を観てると言っていた。
プロもyoutubeの解説動画観るんだな、プロの人の動画もたくさんあるから当たり前か。

・描きたい絵柄の人の絵柄で、新しいキャラを描いて
足りないところを補うと良い、という話を聞いた。

・絵は資料探しが大事、という話を聴いて、
また「地道」だな…と思った。すべては地道。地道が一番の近道。

・でも逆に地道にやれば何かしらにはなるかもしれないので、
逆に希望ではあるのかもしれない…。

・やっぱり私は創作にまだ夢を見てるな、と思うところがあって、
「一つの道を究めてる人だけが本当」みたいに思ってるな…と再認識した。

イラストレーターだったら、毎日デッサンして、光や影を勉強して…みたいな。
いまだに王道しか認めない!というような…。
今は動画教材があったり、CGも使えるし、写真もあるけど、
そういうのに頼るのは違うんじゃないか、みたいな。

・目的がどこにあるかではあるけど、イラストでも映像でもブログでも
アウトプットの質が一番高くできるのが最重要なのに、
そういうカッコばっかり気にしているな~、と。
人によるけど、私はもうちょっと成果主義の考え方になりたい。

・相対的なポジショニングの話と、マイペースにがんばりたい話
私は基本的に「昨日の自分より向上してたらいい」というタイプなんだけど、
それって負けず嫌いさが足りないよね…という話をしたら、
いや逆に、その方がいいでしょ、という話になった。

よくよく考えると、確かにその方がいいんだけど、
マイペースだと、サボりがちなんだよな…締め切りを作ろう…。

・私は基本的にすごい人を見ても、
わりとパラレルワールド化してしまう。
「その人のいない世界」を作ってしまう。
傷つかないような心の働きなんだろうけど。

・客観的に自分や周囲を見渡せる度胸と、
自分の細かな目標に集中できる力と、
それを楽しんで生きるマインドが欲しい…。

・「センスあってうらやましい」問題
センスも結局努力で得てるんだから、むやみにうらやましがるのはどうなの、
でも色やおしゃれのセンスって、生まれつきのものが大きい気がする…など。

でも結局、「うらやましい」ってあんまり建設的じゃないから、
うらやましいなら、それをどう手に入れるか考える方がいいよな。

・私は最近この日記は書けてるけど、作れない、ていうかヤル気出ない…
という話も聞いてもらった。

音声コンテンツやりたい~と言ったら「いいじゃん」言うてもらえた。
voicyも好きなんだけど、あそこは意識高いので、それに見合うものが出来るんだろか。
youtubeがみんな聞きやすい気がするので、youtubeは倉庫のようにあるといいのかも。

なみりんが「作れ!」(声低め)って言ってくれたの良かったな…
友人の応援を支えにがんばるっきゃない…。

・私がなんで作れないかって、やっぱり「恥ずかしい」」とか
「滑ったらどうしよう」とかなんだけど、
飲み会で話してた時、色んな人の話を聞いて、
やっぱり「おしゃれにいきたい」って自意識は
邪魔にしかならないんだよな…。
他の人、そこそんなに見てねーよ!ってとこばかり、
本人は気にしがちだよね、みたいな話をした。

・他の人は意外と「面白いとこ」とかいいところしか見ない。
それはその人が優しいからではなく、「いいところを見る」のが
その人にとってメリットだからだ。

ポン、と作品があれば、「そういうものかあ」ってなって、
他の没案とかいちいち考えないしね。

捨てよう!自意識!(啓発ポスター)

・おすすめされた漫画。
近藤聡乃さん。NYに住まれてる漫画家さんらしい。

・「海外住むのもありだよね」という話をした。
意外と海外に住んでる日本人はいるし。
コロナが終わったら海外旅行行きてえよ…。

・夜中まで話したけど全然まだまだ話したかった…。
次も面白い話出来るように、たくさんネタを仕入れたいところ。

・そういえばルームツアーをした。
オンライン飲み会でわりとそういう流れがあるんだけど、私だけか?

私は私の家が自分の城だから、2人に見せてしまったけど、
ふつーにめちゃくちゃ散らかってたな、と後で恥ずかしくなってしまった。

・3時くらいまで眠れなかった。
色々要因はあるけど、多分体力が有り余っているんだと思う。
もう少し頭と身体を疲れさせなくては…。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です