6月25日の日記「ブラックベアで踊る日」




・今日は住民税を…払ったよ…。
あとでLINEPAYかPAYPAYで払えばよかったなと後悔…。
今から間に合う人はぜひ…。
私はPAYSYで払いたいぜ!ということしか考えてなかった。

・そういえば今朝地震があった。
千葉であったみたいで、わりに大きかったし長かった。
さすがに起きてドアを開けてちょっと待機した。
都市直下型地震がTwitterで話題になっていた。
みんな防災準備はしようね。
私は一応食料、飲料、ラジオ、ヘッドライト、新聞なんかは用意してる。
風呂の水も抜かずにおいている。

・記事を書くために、AmazonPrimeのプレイリストをかけた。
(普段はラジオだけど)

前から好きだった「hot girl bummer」という曲。
「you andyou andyou」というところが切なくて、ちょっとチープな感触で切なくなっていたけど、歌詞を調べたら
「ファックユー、お前もお前も。
お前の友だちは俺が嫌いだし、俺もお前の友だちが嫌いだ」
という歌詞で笑ってしまった。

踊れる曲なのでぜひ。

MVを調べたら、[low budget video][big budget video]とあって、
「budget(予算)?金かかってるか、そうじゃないってこと?」
と思ったら、本当にそうだった。

中でも話題なのがそのミュージック・ビデオ。リリースと同時にビデオも公開していましたが、楽曲がロングヒットを続けている中、最近登場したのが同じコンセプトで撮影し直した“高予算”ヴァージョン。“予算があればこんなカッコイイのが撮れるんだ“と誰もが納得するその内容と共に、新しいビデオに“高予算ビデオ(big budget video)”、元々のビデオに“低予算ビデオ(low budget video)”とわざわざ副題を付けるその“正直さ”が話題になっています。

引用先:遂に覚醒!キレ味鋭い“グルーヴ・ビースト”、ブラックベアーの最新シングル「ホット・ガール・バマー」が全米スマッシュ・ヒット!同じコンセプトで制作した“低予算ビデオ”と“高予算ビデオ”が話題沸騰中!

・アーティストについて知りたいな~と思って調べたら、「hot girl bummer」は今の売れている歌手への皮肉の意味もあるらしい。
そういえば「高予算」の方にはガガっぽい人がぶっ飛ばされていたな。

・アーティストとしても、はじめの方、MVの動画再生数のわりに売れていたり、ちょっと不思議な実力派っぽい。
海外のアーティストまったくわからんから新鮮。

・前に気になってたYUNGBLUDにも楽曲提供をしてるっぽい?
私はこの系統の音楽が好きなんだな~。

・「hot girl bummer」でもっと踊りたいな~と思って調べたら、
ダンサーのDytto様が踊っとるやないかい!最高…

・Dytto様の脇の女の子たちのぶりっ子めいた振り付けとか、Dytto様のちょっとどいてね…って振りとか、サビで脚を動かしまくってる女性とか、サバゲ―カップルもみんないいな…。

・このようには踊れるはずもないけど、適当に踊ってたら汗かいたし楽しかった。
断食中、暇をどうしようかと思っていたけど、踊ればいいんだ!
仕事もビミョーで凹んでいたけど、音楽で元気になった。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です