8月10日~12日の日記「アンナチュラル、逃げ恥感想」




8月10日の日記

・今日はずっと眠ってしまった。
シャニマスをしていて目がやられてしまったので、寝たかったのだと思う。
3時~6時くらいまで寝ていただろうか。
夜寝れないだろうな、と思ってたけど、これならいけるか?

・「来る」を観るか迷っている。観たい。けど怖い。
でも今見たら監督が中島哲也。
観ないわけにいかない~!!!!
中島哲也さんは「下妻物語」「告白」の監督です。

・しかしこの後、「来る」を見ると決め、出来なくなるであろうこと(歯みがきや洗い物、鍵の確認など)
をしているだけでビビり始めて見られなくなってしまった。

8月11日の日記

・仕事をがんばった。
さらに終わった後にパルクールの練習も行った。

今日は普段より汚れていいTシャツだったので、「暴れるぞ!」と練習した。

・お盆休みのため昼から練習していたメンバーがいたが、暑さでバテていた。
(そりゃそうだろ)

・先日行ったワークショップの技をみんなでやる。
やっぱり飛ぶ技は華やかだ。

・側転をきれいだと褒められてうれしい。
私が側転が得意なのは子どもの時からやってるからなんだよな。
子どもの時から全部やっといてくれよ。
大人になったら躾けるのは自分ですよね、知ってます。

8月12日の日記

・アンナチュラルを観終わり、逃げ恥も一気見してしまった。

・アンナチュラルでもう一度見たい話があったんだけどなくて、「アレ?」と思っていたらそれは時効警察だった。

・アンナチュラル、大体が初見だったんだけど、最終話はちょっと微妙だった。
考えると、最後、犯人をやっつけたのが「裁判で煽り勝ちした」というとこなんだろうな、と。
土葬の人で再鑑定、という妙味のもあったけど。

それを思うと、アンナチュラルの1話の完成度すごいなと思う。
話が4転くらいしてませんでした?
ミコトの強さ、かっこよさも出ているし。
しかもそれが見てる側に無理なく伝わるってすごい。

・逃げ恥は2回見ても面白かった。
逃げ恥の飽きないところは、2つのカップルが出ていて、それのピークをずらしているところ。
メインでないカップルもちゃんと面白いところ。
あと、見返して気づいたけど、盛り上がりにキスや身体の関係がないのが、精神の話を書いてていいと思った。

逃げ恥は恋愛ドラマだけど、みくりは「就活失敗した」というコンプレックスを抱えているし、
恋愛以外の話が多いよね。

あと、みんなわかりやすいキャラ立ちをしていて、感情移入がしやすいのかもしれない。

・ドラマって見てるだけだから楽だよね~。
みんながハマるのわかるわ~。
観たかったの一気見しちゃったので、オススメあれば教えてほしい。

・相変わらずシャニマスをやっています。
あさひでトゥルーエンド観たって書いたっけ?トゥルー行きました!

・電車でガチャを引いたらいいのが出たので、
「電車という落ち着かない状況でガチャを引くと推しが出やすい」
というジンクスを作りました。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です