11月7、8日の日記「自分で掘った落とし穴に落ちる」




・日記をまた空けてしまった。

これにはわけが、と思ったけど、そこまでわけなかったわ。

・ショックなことがあったにはあったけど、夜通し作業しながらメンタリスト観てたら日付の終わりがわからなくなって、日記書くタイミング逃しただけだわ。

シャニマスのログインもできてなかった。

でも色んなことがあったんだ…。

順を追って話していこう。

・11月7日の日記

・最近、有意義に過ごせてない気がするし、来週末友だちが泊まりに来るのでやることを整理せねば!とやることを書き出して整理。

やることを書き出すまではソワソワ落ち着かなかった。

まだソワソワ感あるけど、だいぶマシになった。

ああ、このソワソワ感何かと思ったら、やることがたくさんあるからか。

やりたいことも湧き出ているから、余計にソワソワソワソワしている。

・土曜は主に掃除をしていた。

でも今見たら、また散らかっている…何故?

・あと、めちゃくちゃメンタリストを見続けている。

アンナチュラルみたいな感じ。

公開年が結構前だから、考え方とかの古さを感じる。ガラケーだし。

めちゃくちゃオススメ!ではないんだけど、「面白いドラマの再放送観たい」くらいの温度感にちょうど良い。

・夕方に整骨院に行く。

足グネッたんですよね、と言ったら、グネッたところをめちゃくちゃ押されて、

「えっそれ医療従事者はやったあかんやつでは!?嫌がらせか?」

と思ったんだけど、施術後めちゃくちゃマシになってビビった…。

・私の痛めたところ、足首の腱あたりなのですが、腱も筋肉の一部らしく、結局筋肉を痛めたということらしい。

確かに揉んで楽になったので、筋肉なんだな…。

腰も「それ骨ですよね?」ってところが「筋肉です。固まってます」と言われるなどした。これは毎回言われる。

・スーパーやドラッグストアで書き出したものを買いに行く。

余計なものも、めちゃくちゃ買ってしまった。ネットスーパーで買った方がよかったのでは、と少し後悔。

でも、モノを見ながら買うのは楽しい。

・ラフランスが安めに出ていたので買った。

ラフランス大好きなんだよな。

近頃果物づいている。

・家に帰ってごはんを作ってたら、どこからか「サラサラサラ…」と音が聞こえてきた。

「潮騒…?」と思っていたら、コンロ横の塩コショウが熱で溶けて流れ出していた。

いい加減、火事が起きる。

ただ、静かに表面を溶かしながら、砂色の塩コショウが砂時計のようにサラサラ落ちている様は情緒があった。(言うてる場合ではない。)

・調味料、めちゃくちゃ生活感あるし、溶けるし、しまっちゃいたい。

・部屋がキレイになったし、友だちが泊まりに来る前にやっておきたい、と携帯のフロントパネルの交換を始めた。

メンタリスト観ながら。

これが悪夢の始まりであった。

・そもそも、携帯を落とし、液晶が少し割れていた。

しかしすでに割れてから時間が結構経ってて、あんまり気にならなくなっていた。

でも、Amazonで交換用の買ってしまったし、交換したい!と思ってしまった。世界が表情を変えた。

この時に戻れたら、やめておけ!と言えるのに…。

・まず、なかなかiPhoneが開かなかった。

がんばってこじ開けた。説明書はわかりづらいので、修理サイトを見ながら作業していた。

・やるまでとても面倒だったが、分解作業はわりと楽しい。

クビになったら、これを職にしよう…。

・ここがこうなっていたのか、とわかるのは楽しい。

特にカメラ部分はすごい。あんなにちっちゃいなんて…。

・興味深く思ったり、なんじゃこりゃと思ったり、なんとなくやったりして、交換して、閉じる、まではできた。

電源をつける。

が、付かない。

アレ?

・ここで、なぜ私はこういうことが自分で出来ると思ってたんだ?ということに思い当たる。

特に器用でもないし、機械の分解なんて初めてでは?

いつから錯覚していた?

・ていうか、友だちや家族と旅行の相談してるのに、LINEの履歴消える?メルカリもやり取り途中じゃん!とアプリ関係を思い出す。

そう、みなさん、アプリって面倒くさいんですよ…。あいつら、ブラウザログイン出来なかったりするし…。

クレジット系のアプリもある。

残金とか大丈夫?

ていうか、ログイン全般大丈夫?

登録情報、ちゃんと今の電話番号に変えてた?ていうか、電話が生きてなかったら…。

・自分で掘った落とし穴に落ちているような感覚である。

ズブズブとした感触があったので、アリ地獄かもしれない。

私、アリだったのか…。

・しかし、何から何まで自業自得である。

こんなにも私一人が悪く、私一人のみの罰があるだろうか。

読んでいる人にとっては、何もかもが他人事だろう。

・もう今はだいぶ落ち着いてるが、この時は「私のアホー!」がぐるぐる回っていた。

・もう一度、元のパネルに戻してみる。つかない。諦めて修理に出すことにする。

修理サイトの煽りで「じ、自分でできると思ってたのに…!」というコピーがあった。

完全に自分で胸を痛かった。

明日こそはスケボーしたいが、修理には都会に出ないといけないだろうか、とさらに憂鬱になっていたが、地元に店を発見する。やった!

・もし、今、携帯の画面が回復して、中身も元通りになったらいくら払えるか考える。15000円なら払うか…。

私、iPhone本体、中古で1万で買った気がするんですけど…。

中古で1万で買って、壊れたらまた買えばいーや!賢い!と思っていた私。

今めちゃくちゃ頭悪いことしてるぞ。

・しかし、今から新しく買って、引き継ぎできるか出来ないかを調べたりするなら、そのくらい払った方がよいと思ってしまった。

11月8日の日記

・夜遅くに寝たけど、わりと早めに目が覚めて、テキパキ行動できた。

テキパキ行動できたのは、携帯がなかったからかもしれない。

もしくは、「まず修理屋へ」と予定が定まっていたからかもしれない。

・今日はスケボーするぞ!という気持ちが残っていたので、スケボーを持って修理屋へ。

修理屋へ行くと、私が買ったAmazonのパネルでいければ、3000円のみで済むとのこと。

意外となんとかなるかもしれない。

・携帯を預けて、スケボーのできる公園へ移動。

その際、またビッグイシューを売っているのを見かけたので、神頼み的な意味も込めて買った。

・携帯を持たずに電車に乗ると、本当にイライラしないな、ということに気づく。

携帯を忘れたり、携帯が壊れたりした時に、毎回思う。そして、毎回忘れている。

横の人は、スマホを見て、首を引っ込めている。

なんとなく、「私はあなたに興味がありません」という意思表示にみえる。

これは、都会では必要なスルースキルのひとつだ。

スマホは、スルーの小道具としてとても優秀である。

私も無視されて嬉しいし、本人も暇が潰せる、win-winだ。

でも、やっぱりスマホはなんでも出来すぎる。

最先端のモノは娯楽のイメージもあるけど、勉強も仕事もできるのが厄介な気がする。

本当に言い尽くされたことだし、私も何度も思うけど、携帯のない時間は作った方がいい。

私も、携帯が復活したら、Twitterアプリを消すぞ、と心に決めた

・何だか、目の疲れがないせいか、全体的に身体が軽い感じもした。

考えもめちゃくちゃ浮かぶ。

スマホやめたら色んな不調が治って、整骨院もいらなくなるかもしれない。

・スケボーもやってきました。2回目!ぼっち!

とりあえずクルージングしたい、シャーッと滑りたかったので、気の済むまで滑った。

でも正直、前の方が感動したな…。

タイヤの違いな気がする…。

前の人にタイヤの種類を聞いておくべきだった。また聞いてみようかな…でもな…。

・公園には、子ども、家族連れがウジャウジャた。

公園ばっか行ってるので、家族連れウジャウジャを見る機会が多くなった。

・スケボー、滑ってるだけなんだけど、1時間くらいで疲れてしまった。

私のスケボー体力は現状きっかり1時間である。

・まっすぐ滑るのは楽しいけど、やっぱり課題があった方が楽しいな。

見よう見まねでブレーキや、ドックノーズだったか、方向を変えるやつをやっていたのだが、スケボーを傷つけたくないので、調べてからやろ、と今日は退散した。

でも、風が気持ちよくて、秋にぴったりだなぁと思った。

・ロングボードでステップをやってる人がいて、めちゃくちゃうらやましくなった。

今のでステップやってみよう。

怖すぎるけど…。

・スマホ持ってない、と書いたけど、会社のスマホを持ってきていて、交通情報を調べるなどはした。

・帰りのバスは乗客が私ひとりで、それがなんだかよかった。

降りる駅が終点なのに、ボタンを押したくて押した。行きは子どもに譲ったので…。

車内のすべてのボタンが真っ赤になって、安心できる運転で、少しうとうとして気持ちよかった。

・さあ、携帯受け取りである。

行くと、今のままでは通話とインカメが使用できないと言われる。

私が切ってしまった黒いところだ。

確かにやったわ。あそこ重要ぽかったわ。

そこを交換するなら、9800円かかると言われる。作業代、フレーム矯正代含めて14800円くらいだった。

最初に想定してた予算ギリじゃねえか!

覚悟はしていたが、はじめに3000円と言われたので、ちょっと落差に落ち込む。

・そして、その後、ホームボタンも使えなくなると言われる。

これは私の買ったものがダメだったか、原因は不明という。

結構ホームボタンもいじったので、私のせいだと思う。

・15000円出しても正常な状態に戻らないと知り、どんどん落ち込みはじめた。

いや、元々落ち込んではいたけど、

「バカすぎるから、もうネタにするしかない!!!!」と思っていた。

・そもそもなぜ自分で交換しようと思ったかというと、好きなブロガーさんだったか、漫画家さんだったか誰かが、

「自分でなんでもできるようにしたい。

あと、液晶壊れた友だちのを直してあげられたらいいなと思うので、液晶交換自分でやってみたい」

というのを言っていて、いいなーと思ったからだった。

・しかし、私には出来ないのだ。

分解自体はわりと楽しかったのだが、細かい作業が得意かと言われると、まったく得意じゃない。

ドラマ観ながら片手間にやってたし。

・私はこれからは、人の手を金で借りてやるしかない…。

SIMカードを自分で交換する格安SIMが出来たから調子乗ってたな。

でも、だからといって「まず自分でやってみる」ということを放棄はしない方がいい。

これは捨てるには惜しい考え方だと思う。

・でも、携帯って、もはや身体の一部である。携帯がないと、社会からはぐれた気持ちになる。

それはそれでどうかと思うけど、現実問題、修理金額に糸目をつけなくなってお金を失うし、色々面倒なので大事にしなくちゃならない。というか、バックアップもせず、近々に予定があるのに衝動に任せてやるな。大事にしろ、敬え、それ精密機械だぞ。

・せめて、初めてやるんだから、暇すぎる時に、「もうそろそろ買い替えよう」という時にやるべきだった。

・でもよくよく考えたら、決済まで担うスマホってわりと異常な気がする。

お金払うんだから、決済する機会はお店持ちが普通では。

なんかレジを個人に委ねられている気がしてきた。

まあ、カードや現金使えばいいんだけど。

PASMOとかは実質交通機関がお金持ってくれてるしよぉ。

・反省まとめ。

・携帯からPCへ移行する。

アカウント、パスワードを管理する。

・携帯のアプリを出来るだけ消す。

使いたいものはPCへ。

・今後は1アイテム1機能に移行する。

・出来るだけ携帯を使わないようにする。

・PC環境もちゃんとしたい。

長くなりそうなので、別記事でまとめたいところ。

・追加料金を聞かされ、再度作業するとのことだったので、携帯を再度取りに行ったら、まだ少し時間がかかると言われたので、座って待つことにした。

上記のような反省とネタをぐるぐる考えていると、フラッとおばさんが私と同じテーブルに座った。

・「携帯、壊れちゃったの?」

「どこの携帯?中国?」

と話しかけられ、生返事やうなづきでやり過ごそうとするも、めちゃくちゃ話しかけてくる。

客じゃないのに座って話しかけられ、その雰囲気から「ヤバい人だ」とわかった。

実際は引き取りに来た客だったんだけど、私が無視し、明らかに「話しかけないで」としてるのに、「独身?」などと尚も話しかけてきてたのでヤバい人ではあったと思う。

・私はあまり人に強い拒絶の態度を取れないところがあるので、「練習だ」と顔を真横に背けて耐えた。

携帯壊れて落ち込んでるのに、さらに底があるとは…。

と、見たくもない携帯ショップの広告動画を観ながら思った。

・お店に対しても、どんどん追加料金かかるし、状態も悪くなってるじゃん!と思ってしまい、そう思う自分にも悲しかった。

お店は普通に対応してくれたと思うのだけど、もう少し料金や状態が診断してから変動することを言い含めて欲しかったなと思う。

・もう、酒を飲んで忘れよう!とスーパーに行ったら、パルクールの友人に出会った。

家が近いのである。

彼女は練習後であった。

・少し話しただけだったけど、心がパーッと明るくなった。

人ってすごい。すごすぎる。

おばさんに絡まれた時は、じめじめした洞窟にいるような気分だったけど、友人に会うと電気がついたように、視界が明るくなった。

一喜一憂の日である。

・LINEを確認すると、来週末泊まりに来る友だち、あやから、電話で打ち合わせしたいと連絡がきていた。

・酒を飲み、眠り起きて、さっきまであやと電話して予定を決めた。

あやと話していると、めちゃくちゃ自分が面白いことを言える人間になったように感じる。あやもすごい人なのだ。

・旅行、はじめは「会ってお茶しよう」くらいのものだったが、めちゃくちゃ東京観光ツアーになった。楽しみだ。

・連れて行きたいめちゃウマな居酒屋があるけど、予約取れるかな。取れますように。無理かな~。

・日記、めちゃくちゃ長くなったんだけど、いかがでしょうか…。

ここまで読んでくれてありがとう。

明日が仕事って信じられません。おやすみなさい。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です