11月17日の日記「人間の身体おもしろい」




・めちゃくちゃ天気が良い。テレワークなんてしてられない、と思っていたのに、気づいたら集中して作業していた。

ハッと気づくと12時だった。

「私は何を…」(仕事だよ)

・天気が良いので洗濯もした。

・パルの日なのでレッスンへ行く。

今日の場所は最寄りから乗り換えナシだけど、ほぼ終点から終点なので、乗ってる間、週末の日記を書く。書けてスッキリ。

・レッスン前、「今日は休もうかな…」と思っていたけど、やっぱりめちゃくちゃ楽しかった!特に今日は楽しかった!

・今日は「ロール」という、リカバリ技をやった。
単純にみえて、きれいにやるのは難しいそう。

・特に映える動きでもないけど、先生の説明がうますぎて…。

・今日はめちゃくちゃ感動してしまい、でも携帯の充電がなくてメモできなかったので、コンビニでノートとペンを買って、今日教えてもらったことをメモした。

・今日の私なりにすごい気づきは
「前に回る時に首を引っ込めるには、お尻を腕の前に持っていかなければならない」
「前転は正しくは頭をぶつけない」(ぶつけるのはでんぐり返し)
ということで。

・特に、「前に回る時に首を引っ込めるには、お尻を腕の前に持っていかなければならない」のは、身体って繋がって動いているんだなあ…と実感した。

練習していると、どうしても「腕をこうしなきゃ」とか、一部に意識がいくんだけど、すべての動きは連動している。

・動きを学んで、その理論を聞くと「人間てよく出来てるな~」と思う。

・私がこういうことにロマンを感じるのは、伏線回収に近いからかもしれない。

動きを頭で理解した瞬間の腹オチ感、そもそも、私の身体にこんな動きが眠っていたのか、という感動…。

東京にいる人はみんな先生の指導習うべきよ…。楽しいから。

でも、こういう理論も何度も聞いてようやく理解できるようになって気がするな。

・今日は理論と動きがなかなか出来て、「こんなこと、私にはできない」という思い込みが少し外れたような気がする。がんばろ~。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です