「Googleアナリティクス」を理解して思い込みを捨てよう




Googleアナリティクスを入れているけど放置している人よ
そう、以前の私よ
 
絶対ちゃんと知った方がいい
 
なぜなら
 
・意外と簡単
・作戦が立てられるようになる
・実はある思い込みを捨てられる
・わかるとブログがさらに楽しくなる
から!

 

意外と簡単

思考を停止して、この人の言う通りやろう
できるから!!

作戦が立てられるようになる

作戦が立てられるようになったのは
ブログに来てくれた人が
・どの記事を読んだあとにどこに行くか
・どこからブログに来たか
がわかったから
 

ビフォーアフター

BEFORE
(ざっくりと見て)この記事が人気らしいから、こういうの書く…?
とりあえず、SNSで記事について投稿しておこう
私のブログは何万PVとかないし、人気ないよなあ…
この人のブログ読んでて楽しい!知識つけなきゃ~
 
AFTER
「買ってよかったもの」記事の下に「ミニマリスト」記事リンクを貼ろう!
SNSから人をたくさん呼び込むためにフォロワーを増やそう!
800人も見てくれている!この人たちのために面白いこと書こう!
記事自体の質を上げてるだけじゃなく、ブログ内の回遊率を上げて
もっと読んでもらう作戦を立てよう!
 
感覚的だったのが、だいぶ論理的になりました
 

感覚でやるデメリット

自分のやったことに対しての反応がわからない
→やりがいがなくなる
 
・どのような記事を書けばいいのかわからない
→正しいのかわからず不安なまま記事を書く
 
・どうすれば多くの人に見てもらえるのかわからない
→作戦がないため、アクセスが増えにくい
→作戦のデータもない
→うまくいった時も要因がわからない
→もう一度再現ができない
 
・自分の評価が正しくおこなえない
→「あの人はすごい人だからできる」と
正しい努力から遠ざかる
 

逆に論理でやるメリット

書いた記事の反応、
自分のやった作戦の効果がわかるから
無駄に落ち込まない
精神が安定する
正しい分析をし、正しい努力ができる
 
作戦の比較をし、効果的な方法だけ残すようにすれば
ブログのアクセスアップも期待できる
 
成功も失敗も自信をもってできる!気がする!

実はある思い込みを捨てられるから

私の思ってた思い込み
・自分がPCでブログを読んでいるから
デザインはPCのみ気を遣えばいい
 
結果
mobile  719
desktop  385
tablet  59
 
知ってたんですけどね?
数値化されるまで見てみないふりをしていました
ブログは広告が気になるくらいでデザインは問題ないので
 
・検索でブログにたどり着く人はあまりいない
適当に Googleアナリティクスを見ていた時に
検索ワードが出てこない=検索されていないと思い込んでいました
 
そんなわけないんですけど、思い込み怖い
 
・私のブログは人気がない
何と比較するかによりますが
先月は人が1000回訪れてくれたようで、十分うれしい(もっと増やしたいけども)
数値、ユーザーの動向を見ることで
「生きた人間が来てくれている」
根拠を得られます
 

わかるとブログがさらに楽しくなる

私はこれをやって、売り物を増やしました
ユーザーの流れがわかるという自信があるから
できたことだと思います
 
これを売ります!と出して、人が来なければ
売り物を変える
見せ方を変える
などして
計測すればいいのだ
と思えたからです
 
いいものでも悪い売り方をすれば売れない
悪いものでもいい売り方をすれば売れるかもしれない
 
というか、そもそも私の「いい」は他人の「いい」と違う
 
わからないことが多すぎる時代、世の中ですが
自分のサイト上で、どのように人が動いているかはわかります
 
わかるものならわからないと損です
自分のサイト、ブログに人がたくさん来てほしい人はぜひ!
 
実際にやってみた記事はこちら

arinotsubasa.hatenablog.com










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です