元彼を悪く言うことほど、女を下げるものはない




元彼のことを悪く言うということは
未練が残っているということ

「あ、もうコイツええわ」と恋愛が終わっていれば
忘れちゃう

なんなら相手を
「私の見えないところでお元気に」って思えると思う

なぜなら不幸になって「ヨリ戻そう!」とか言われたら迷惑だから

私は過去にお付き合いして、
自分から振った人は「幸せになってね」
振られた人は「不幸になれとはいわんが、恋愛で失敗しますように」
と思っている笑

元彼を悪く言うのは、その人の評価というより
振られた負け惜しみでしかない

勝負して負けたと思うから悔しいんですよね
本当に悪い奴なら別れといてよかった・・・
この人と付き合ってたことは誰にも言わず抹消しよう
って思うはず

 
元彼を悪く言えば言うほど

・悪いものと同等の自分
・悪いものを見抜けない自分
・同じ時間を共有した人に感謝できない自分
を晒しているということに気づいた方がいい

例えばローラや水原希子
「こいつ元彼w」
「大したことないから振ったw」
って言われたら

(ああ、あなたも大したことないんですね…)
って残念に思ってしまうと思う
絶世の美女をくすませる魔法の言葉だと思う

過去の付き合いの話をするのって
今満たされていない証拠で
「今、他に構ってくれる人がいないんだな」
と思われてしまう

「美人だから、悪い虫がたまたま寄ってきたんですね!」
「悪く言うということは、こいつは大したことないけど
あなたは素敵なんですね!」
とは、がんばってもなかなか思えない
そもそも、人の悪口を言っている女性は美しくない

元彼には、今までのことを感謝して
一切言及せず生きていくのが吉だと思う

愚痴るのは仕方ないですけどね
私もたくさん言ってきました

言うなら信頼できる人か、
ツボにでも話しかけた方がいい

もし元彼のことが忘れられなかったら
「私は好きだったのに~!!いい男逃した!」
って素直に言ってる方がかわいい

振られて悔しい気持ちはわかるけれど
そこはグッと堪えて
新しい恋に努力してほしい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください