謎だった、自分のプライドの高さの正体




「プライドが高い」と言われ
前にも言われたことがある気がするし、
私自身、間違いとか指摘されるのがすごく苦手で
そうなんだろうな、と思っていたのだけど、
「プライドが高い」イメージとは違うような気がしていた。

私の思う「プライドが高い人」というのは
自分の間違いを受け入れない人
素直じゃない人

私は「プライドが高い」も言われているけど
考え方が柔軟と言われたこともあるし
何より「素直である」が大事だと意識してきた

のになぜ?
と思ったので聞くと
「作品の批評をすると怒る」
「下積みが出来ない」
というようなことをいわれた

恥ずかしいので具体例は述べられないけれど

つまり
「自分の考えが正しくないといわれることを嫌う」
ということだと思う

私は
・自分の間違いを受け入れない人
・素直じゃない人
ではないかもしれないけど

・自分の考えが正しくないといわれることを嫌う
は、めちゃくちゃわかる…ッ!
耳が、心が痛い…ッ

さらにいうと私は
・自分の間違いを受け入れない人
になりたくなくて、人の意見は聞きたがるので

・人の意見を聞いておいて、それが自分と違うとキレる
というなんとも迷惑な人なのである

人の意見を素直に聞く心根の持ち主である
と思いたいから聞くけど、
私が正しいから、賛同する意見もしくは
飲み込みやすい言葉にして伝えてね♡

周りをじいやにして、わがままを通すお姫様のようである
痛い痛すぎる

とはいえ

作品をよくする意見は聞きたいという気持ちはある
それでも、作品のことを言われるのは辛い、怖い
どうしたってビビる
あまりひどい言われ方をしたら、反発するのは仕方なくもある、
と言いたい

私がキレる相手というのは、超身内であり、
誰にも彼にもキレる、ってわけじゃない(と思う…)

ただ、自分にはそういうきらいがあることは
覚えておいて、
いつかフラットにみれるようになりたい

・作品にアドバイスをくれる=協力してくれている
のだから、怒らないこと

・傷つくのは仕方ないけど、
それはアドバイスが終わってから一人でやること

・思い通りにならない人や状況に
カッカしないこと

このあたり、気を付けていきたい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください