コスプレイヤーが教える「写真写りを一瞬でよくする方法」




写真写りをよくしたいなら
「カメラを鏡」と想像してみることです

何を言ってるかよくわからないと思うかもしれませんが
騙されたと思ってやってみてください

メイクを直す女子はなぜ目を見開くのか

鏡をみた瞬間の人って、特に女子は
目を見開きます

あれは、自分の一番いい顔を無意識に作っているからです

「鏡と写真が全然違う…」
そう思っている人は

鏡で自分を見る時、
一番いい角度、一番いい表情で
見るようにしている可能性が高いです

Lets 実践

写真を撮る時に
「今から自分のは鏡を見ようとしている」
「カメラは鏡だ」
と思ってみましょう

一番いい角度、いい表情に
近づくと思います

プロフィール写真の撮影などの時

もし許される環境であれば
実際に鏡を撮影者の横に置いてもらいましょう

「今こんな風に写ってるな」
と確認できて安心します

私もプロフィール写真を撮影させていただいた時に
鏡を用意したことがあります

いいカメラマンは
「カメラマンは被写体の心を開かせる」
「被写体がよく写るよう指示できる」
とかいわれますが
鏡でご本人に確認してもらうのが一番早いです

モデルや自分の容姿を売る職業でない限り
ポーズや表情の勉強をする必要はないです

でも、写真を撮る機会が多い昨今
きれいに写る方が絶対いい

今度写真を撮る機会があったら
是非やってみてください

少し自己紹介

私がなぜ写真写りについて書けるかというと
大学生の頃から10年ほどコスプレにダダハマり
奇跡の一枚を量産していたからです

コスプレは最近活動が減りましたが、
趣味を通して得た知見、
写真を盛る方法はまた書きますので
よろしくお願いします










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください