「炎上は面白い!: イケダハヤトのブログ術」感想




ブログをちゃんと収益化しよう!と
Kindle Unlimitedで読める
ブロガー系の本をたくさんカートに入れました

その中の1冊がこちら

この本では、作家の方が
「ガツガツと」質問されてて
私がイケダさんに会ったら聞きたいようなことを
聞いてくれているので、大変助かりましたw

チャットで収録されてたのか、
Q&Aで読みやすいのもうれしい

私は20分くらいで読めました

生かしたいことメモ

みんなの失敗.com
みんな人の失敗談は読みたい

失敗談、私も書こう

ブロガーはキャラクタービジネス化している
自分ブランドの確立には
生き方を面白くする

面白い生き方をしよう 国民総芸人時代

「自分がいいと思う」というだけのものは、
そう簡単に売れない

だから市場を読まなければいけない

市場を読むとは
人々が今何を求めていて、これから世の中がどうなるか、
それを踏まえて、
自分は何をやったら面白いのか・クールなのか
ということを直感を頼りに選択していくゲーム

市場を流れを掴むためのトレーニングは
ひたすらブログ記事を世に出して反応を見ること

ブログ記事を世に出して反応をみるぞ

影響力を獲得する、というのは
Google検索で上位に来るということ

影響力=フォロワー数と思っていたけど、
上位記事を読んだ人が行動するなら
それはめっちゃ影響力あるってことだ

アフェリエイトで稼げる記事だけでなく
同時並行で深みのあるコンテンツを作る

お役立ち記事を書く傍ら
小説を書いたり映像作ったり
買いたいけどこの世に無いプロダクトを作ったりしたい
本当はこっちのがしたい…

広い記事と深い記事、両方書く

「ボードゲーム ディセント(ゲームの名前)」で検索5位
「ボードゲーム おすすめ」だと圏外
ディセントの掘り下げか?多様なボードゲームの紹介か?

「ディセントを知っているか?」という広い記事
「マニアがおススメのボードゲーム15選」という深い記事
両方書く

2つ以上案が出てきた場合、両方やってしまえばいい
浅い記事は広いターゲットに、深い記事は狭いターゲットに

ちゃんと考えて実践すれば、分析が出来るし
両方やっておけば取りこぼしもない

結論

・1日8時間ブログを書く
・収益化の勉強する
・書く力をつける
→月20~30万は稼げる

やろう!

努力が報われやすく、初期費用が安い
ブログ最強だなと改めて思い
やる気が出ました

「noteなのか小説なのかブログなのか
どこに自分の性格や特性がハマるかわからない」
という話もあったけれどそれも結局、
フットワーク軽くいろんなことを試す
=数を打つ をすれば解消するんじゃないかなあと

こんな人におすすめ

・イケダハヤトが気になる
・イケダハヤトの手法を真似したい
・移住を収益化したい
・収益化のシステム構築のヒントが欲しい
・セルフブランディングしたい
・ブログのやる気がほしい
・ブログってほんとに稼げるの?










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください