漫画「響」が面白いけどキモイという感想




漫画「響」①~③巻を読みました

面白い!

「小説家」という漫画ジャンルはなかったし
「地味な女の子が主人公」という漫画も
久しぶりな気がする

響の書く小説は本当に面白そうで
読んでみたい

けど、個人的にすんげー気持ち悪い感じがある
正確に言うと「キモ」ってなるギリギリの
ラインをいく感じ・・・

今までにない感じ方なので書いてみます
ディスも入ると思うので、嫌な方は読まないでね

読んだ後は「面白い!」ってなるし、
「次読みたい!」ってなるんですけどね…

キャラクターの軸がブレブレで薄い

一番気持ち悪いな、と感じるのは
キャラクターの軸がブレていること

編集者のふみ
・仕事が出来る
・空気の読めるリカが尊敬している

なのにリカの前で
「響が祖父江の娘だったらな~」とか言う

言わんやろ

そもそも響の実力は最高ランクなので
話題性を求めてるのもヘンな感じ

リカ
・思考が大人びてるのか?子どもなのか?
・語尾もバラッバラな印象

リカが響へ負けん気を見せても、
私は泣けるかわからない

そもそもリカが達観してるのか、
響のことをどう思ってんのか、
ようわからんからだ

リョータ
・響の写真を部屋じゅうに貼り付けているが、
そのわりに海で見張りを怠って、
響がナンパされたり

めちゃくちゃ執着してますよ~~というわりに
束縛度が低い

でも、一番ブレてるな~と思うのは響

・メガネ、陰キャラ
・小説が天才レベルに上手い
・ケンカ強い
・気も強い、口も強い
・顔はそこそこ可愛い

これさ…
文学少女が夢見る「カッコいい私」では?

響、ただの中二病の痛い奴では?

響は漫画の中で
・教師にたばこを押し付ける
・見知らぬ男を蹴りつける
・盗んだバイクで走り出す

ということをやっているのだけど
そんだけ暴力的だったら、
今までも何かしら事件起こしてるし
そうだったら響の周りが変化するし
周りの変化により響も変化する

人は環境によって形作られる

何が言いたいかというと
リアリティがない

例えば、男性を蹴り飛ばすって
運動してないと難しいのでは…みたいな

せめて、響が裏で身体を鍛えてる
シーンとかあればいいのだけど
全くない

整合性を取ろうともしない

たとえば現実的に考えると
小説の圧倒的才能がある子は

・身内に才能がある人がいる
・異常な状況に置かれている
・異常な習慣・行動がある
・読書、文章以外に興味、特技がなく
その力が特化する

だけど響は

・一般家庭
・普通の状況
・普通の生活
・イケメンの幼馴染がいるし
ケンカが強い、口も上手い

3月のライオンは棋士の漫画だけど

その主人公は

・父親がセミプロレベル、幼少のころから将棋に触れる
・父親を失くし、棋士の家へ
・将棋以外のことをしない
・先生しか友だちがいないほどのコミュ障、
将棋は中学生でプロレベル

とすべてを満たしている

ほかにもリアリティがない箇所が

衣装などにも設定の甘さが見られて
「30歳の夢をあきらめる小説家」の女性の
ビジュアルはわりとリアルなのに
響はメガネでサラサラ黒髪、
リカはギャルなのにお団子である

サラサラ黒髪、お団子もイラストとしては
よくある
そして現実世界にはいない
でも花代子とか、他のキャラはわりとリアル…

・純文学を楽しむ、熱心でない文学部員たち

響の小説は純文学なはずなので
高校生全員が「面白い」というのも
違和感がある・・・
(村上春樹を全員が面白いとは言わないように)

フィクションには
「リアリティ」がいるので
漫画作品のキャラクターには整合性がある
キャラクターがそうなった理由が明確にある

リョータはなぜ響が好きなのか?
イケメンでモテモテな男子高校生
なぜ好きなのか、一向にわからない

普通なら「過去の救われた思い出」
とか出してくるけど、それもない

ここでも整合性を取らない響

整合性をとらないから響は面白い?

なぜそこを整合性取らない!?と
突っ込んできましたが

整合性取ろうとすると、型が生まれてしまう

・興味のないことをがんばる男子には
好きな女の子が必要

・若いプロレベルの実力がある人は
なにかを失っていなければならない

・頭のいいやつはメガネ

「あ~こういう展開読んだことあるわ」
となってしまう

その法則を無視することで、
「新鮮」になっているのかもしれない

響は多分
・(法則がないから)意外な行動をするキャラクター性
・新しい才能が見いだされていく過程という話の筋
が面白いのかなと思う

まだディスるぜ

妙にノリが古臭いと感じるところがある

リョータがバイト先で
お客さんにケーキをアーンさせられるシーン

アーンて

その後で響にアーンするのも、
あれ、二人ってそんなラブラブだったっけ?と違和感・・・

女子大生が男子高生を口説くのも
リアリティがない

響が、軸となる原作を40代男性が
キャラクターの口調などを10代の男性が
描いていると言われたら
私はめちゃくちゃ納得する

(↑これが一番言いたかった)

めっちゃディスってごめん・・・
でもこれからも、奇妙なバランス感覚のまま
書き続けて欲しい

Amazonのレビューでは同じような感想を書いている人がいて
読んですっきりしました笑

【隠れた名作】知られてないオススメ漫画【マイナー】










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください