分析は、自分事だけに。なんでも博士になることに意味はない




先日日本映画のことを書いた

つい「もっと勉強しなきゃ」と思ったけど
映画を作らないなら
映画界を変える気がないなら
勉強しなくていい

いや、勉強するのはいいことだ
詳しくなれば、見える範囲が広がる

だけど、そんなことよりも
自分のやりたいこと、やるべきことの
勉強が先だ

ブログを書いているので、
私はまだ勉強しがいがあるけど

ただ、条件反射で感情を踊らせるのは
ワイドショーのニュースにわめくようなものだ

40代だからTシャツ着ない方がいいとか
言い訳ばかりのおじさんの引退がどうのとか

そういうことに心にすり減らすより
学ぶことが、書きためることが、
やることがあるはずだ

興味をもったことをやってみる、
掘り下げることは大事だけれど、
分析する労力をかけるなら
自分の行動につなげられる
「自分事」に集中すべきだ

田舎で迷子になった2歳の男の子も
トンネルで閉じ込められた子どもたちも
私は救えない

私に救えるのは、せいぜい自分くらいだ

そのために力を蓄えて
いつか他人を救えるようにならなくちゃ










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください