私の折りたたみ傘がちょっと変なので見て欲しい




傘の一部が袋になってて、

自分で自分を包み込むスタイルなんです

な、なにを言ってるかわからないだろうが
俺も買うまでわからなかった・・・

 

買うまでは「魚柄の傘用袋」がついてくるのだと思っていた・・・

買ってみると、普通の傘袋がついているし(失くしたけど)
一部が袋になっているという仕様

この写真でおわかりいただけるだろうか

 

こうなります

 

私はこういう、連続しているところに
異物が入るというのが気色悪く感じるタイプで

「生理的に無理かも…」

と傘に対して感じていたのですが

スーパーとか、建物の中に入る時に
わざわざ袋を取り出さずにガサっととしまえて
なかなか便利

これもっと普及してもいいと思う

ちなみに晴雨兼用傘です

 

取っ手がフックみたいになって
引っかけられます

マグネットが強力で、なかなか力強い取っ手ですが
私はどこにもひっかけないので
まったく活用していません

 

折りたたむとこんな感じ

付属の傘袋はいつの間にかなくなっていましたが、
街中でも折りたたみ傘の袋が落ちているのを
それはそれはたくさん見るので
そういうものなんだと納得させています

雨の中、落ちている傘袋を見かけるたびに、
「私の傘袋は今どこに…」
「これ私が拾えばよくない?
私のは誰かが拾えばよくない?」

とか思いつつ、
リュックのペットボトル入れるとこに突っ込んでます
がさつです

傘を買う時の基準

私が折りたたみ傘を物色していた時の基準です

・晴雨兼用
焼けたくないし
何本も持ち歩きたくないので

・黒
かわいいのにしようかな
という気持ちもあったのですが

・服と合わない時、ノラない
・日傘として差す時に躊躇したくない

という理由で黒くしました
正解だったと思います

・軽い
290gだそうです
毎日入れといても気になりません

ただわりと大きいので
女性の小さいバッグには向かないかも

・安い
1000円前後で探していました
今、私の買った時の半額になってる笑

雨のたびにビニール傘を買うか迷ったり
600円くらいで買ったりするなら
軽くて安い折りたたみ傘を
常に持っておくのおススメです










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください