発信=媚びを売る ってことじゃないよ




昨日書いた記事が友人に喜んでもらえて、とても嬉しい!

イラストレーターのブログ活用術

メッセージをやり取りして、言いたいこと、
きちんとまとめたいことが出てきたので、さらに書いてみます

「発信」のイメージ悪すぎ問題

「発信」は意識高い

「インスタを頑張るやつ」=実力で勝負してない人

「発信せよ」=ホリエモンが言ってることでしょハイハイ

みたいなイメージがあると思う

さらに
「いいねお願いします!」
と言わなければならない

Facebookで会う人会う人と写真を撮り、
投稿しなければならない

と思ってそうだけど、そんなことはない

マイペースにブログを更新している人も
それでファンがいる人もたくさんいる

むしろ、個人でやる場合は、
自分の理念や性格に合った方法を
チョイス出来るのが利点

マニュアル通りに、
誰かの勧める方法通りにやらなくてもいい

発信する人も、受け取る人も人間で
いろーんな人がいる

うまくいくと言われている方法以外にも
うまくいく方法はきっとある

意外とみんな情報が足りていない

イメージのまま捉えて
そのまんま、という人が多いような気がする

「発信」=「うさんくさい」みたいに

私は友だちに「ラジオ番組を作ろう」
といわれたことがあり、実際にやってみたのだけど

友だちの希望は
・淡々としゃべりたい
・Q&Aはやりたくない
ということで

ラジオ=FM802だった私は
(FM802は音楽紹介ラジオで、MCはMCというかDJ
みんな英語の発音が上手い)

淡々としゃべる?無理に盛り上げないけど盛り上がる?
・・・なにそれ

という感じで、要領が掴めないし
楽しみ切ることが出来なかった

でも、後にvoicyというものにハマり、
「彼女の言ってたのは、こういうことか!」
と今さら納得した

「ラジオ=自分が知っているラジオ番組」
だったわけだ

だけど、ブログを知らない人は
「ブログ=海老蔵がやってるやつ」
くらいのもんで

堅実に仕事に活かす 方法なんて
なかなか思いも寄らないのかもしれない

フリーペーパーを作るようにブログを作る

これはブロガーのイケダハヤトさん説
ブログはフリーペーパーとして捉えると
うまくいくという話

フリーペーパーって、
基本的なコンセプトやターゲットはあるけど
コラムがあったり編集後記があったりと
色々入っててたのしい

特にデザイナーやイラストレーターなど
そういう人は楽しんで作れるのではないだろうか

イラストレーター、デザイナーにオススメなブログサービス

友人から聞いたポートフォリオサイトなるものを貼っておきます

Behaunce

Tumblr

今はSNSサービスがうっじゃうじゃあるので、
自分の領域に特化したものを探して楽しむのもよさそうだなと思います

なにかのヒントになれば幸い!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください