バーコード撮るだけ!「カウル」で本を売ってみた




バーコードで本の情報が出せる「カウル
CMで観て「楽そー!」
と思ったのでやってみた

①バーコードを撮る

②写真を撮る

→メルカリに出品

というラクさ!

相場の価格に設定してくれる

バーコードを撮るだけで
本のタイトル、紹介文だけでなく

メルカリ内の相場から
売れる値段を設定してくれる

前は売る商品の値段をamazonで
見たりしていたのでここは便利!

同じ商品の最安値も何円かわかります
適正価格に設定できるのでありがたい!

価格が適正だったからか
放置していたら3冊売れていました…!
オドロキ

送料にご注意

本が売れたのはうれしいのですが、
送料がかかるんですよね…

私はプリンタ要らずで一番安い発送方法
スマートレター」で発送しました
郵便局、LAWSON、その他コンビニで
売っているらしいです

私はLAWSONで購入しました
現金でしか買えません

カウルが便利なのは金額を設定してくれること

なのだけど、そこから送料分
引かれることを考えて
送料を下回ったり
10円とかしか利益でないのであれば
ちょっと考えた方がいいかなと

カウルが楽すぎてポンポン売っていて
送料のことをすっかり忘れてて
現在差し引き500円くらい

安いけど、処分できたわけだし
新しい本を買ったり、おみやげを買ったり
楽しいことに使えるし
誰かが安く本を手に入れられたと思うと
まあいいかと

もったいない本舗もおススメ

「500円って!!!!」という人
「梱包・発送めんどくさい…」っていう人は
もったいない本舗がおすすめ

もったいない本舗のいいところ

ダンボール、ガムテープが
無料で送られてきます

ダンボールが来ると
「送らないとな…」
という気持ちになります

送らないと催促のメールもきます笑

やり方

もったいない本舗から申し込み
②ダンボール、ガムテープが送られてくる
③集荷依頼
④発送
⑤身分証明書をメールで送る

で、振り込まれてきます

いつも30冊程度送って、大体300円くらい

私はいつも捨てるように、
送らせていただいているので
金額が何円でも納得…

本を処分する手順

①いらない本を並べる

②安く売るには惜しいな
これ高く売れないかな
という本をカウルで出品

もったいない本舗に申し込み

④ダンボールが送られてくるので
いらない本をそこに入れる

⑤カウルで売れなかった本も
入れてしまう

で無駄なく売り切れます!

カウルはフリマが楽しい!という人にオススメ
もったいない本舗は、もう捨てたい!
という人にオススメです

もったいない本舗はCD、DVD、ゲームも売れます

いらないんだよなあ…
売ろうと思ってるんだよなあ…
というモノを処分してスッキリしましょー










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です