知育菓子をやってみた感想




ハロウィンなので同僚たちと昼休みに知育菓子を作りました

楽しすぎたし、やるまでもすごいワクワクしたのでオススメ
(楽しみすぎて終わった後、燃え尽き症候群みたいになりました)

知育菓子とは

お菓子の素となる粉に水を入れたり
コネたり、型に入れたりして
画像のようなものを作るものです

お菓子を粘土細工で作るような感じです

社会人の女がやるものではありません

と書きたいけど
腐女子のつづ井さん (コミックエッセイ)」でもやってたし

子どもがやるには細かいので
社会人が童心に返るアイテムというのが
正しい気がします

LoFTとかでも売ってますしね

やる時の注意点

工作と同じ用意をしましょう

・水
・はさみ
・セロハンテープ
・ティッシュ
・ウエットティッシュ
・除菌ジェル

時間は1時間前後みておきましょう

種類が豊富

お寿司屋さん、ケーキ屋さん、お祭り屋さんetc

私たちは
お寿司屋さん
お祭り屋さん
クレープ屋さん
をやりました

クレープ屋さんはレンジでチンする工程があり
それが大変そうでした

気になるお味は

まずい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください