お金のことを真剣に考えたら「やりたいことやらんとな」と思った理由




お金について考えてきて
昨日少しフッと力が抜けたような気がして
なんか全部机上の空論で恥ずかしいけど
ずっと考えてきたことだし
書いておこうと思います

今年のテーマは
「年収を上げよう!」
と考えていた

どれだけがんばったか
どれだけ成長できたか
自分にどれだけ力があるか

を測りたかった

自分の感覚とかでなく
誰かの言葉でもなく
お金は嘘吐かない
と思うから

あと、子どもが欲しくて
自分+子ども2人くらい
育てられる経済力が欲しくて

ただ、結論としては

  • 自分の好きなことをやった方が最終的な自分の市場価値は高くなる
  • お金を稼ぐ方法はめっちゃくちゃあるから心配すんな
  • お金がなくてもなんとかなるから自分の幸せが先
  • 今は投資の時期なのか守りの時なのか
  • 親の考えは捨てよう

自分の好きなことをやった方が最終的な自分の市場価値は高くなる

仕事で成功したくて
いろんな本やらなんやらをずっと読んできたけど

やっぱり「1番」がとても強いということ

「これなら〇〇さん」ってなること
(お菓子シェアNo1、でなくても
駄菓子1位とかバニラアイス1位とか。
それでも難しいと思うけど
大人が買う駄菓子1位とか
ひと口で食べられるバニラアイス1位とか)

少なくとも、目指せる分野でないとダメだと思う

でないと、お金を稼げても身体を壊すし
人生を全うする目標が達成されない

仕事ややりたいことに大義は必要ないけど
「好き!」とか「人生をかけたい!」と思えないと
他の人に負けてしまうし、人生の幸福度が高くなくなる

あと、今、好きなことは本当にお金にしやすい
「こんなことを出来ますよ」というお知らせが
全国へ、安価にアピールできるから

文房具が好きだって
ミドリムシが好きだって
仕事になる

どんなのものでも
「1番好き」「1番得意」であれば
仕事に困らないと思う

だから、自分の好きなことをやった方が
最終的な自分の市場価値は高くなる

と思う

お金がなくてもなんとかなるから自分の幸せが先

好きなことを見極めるためには
お金を稼ぐよりも先に
「自分のやりたいことは何か」
「その中のドコが具体的に好きなのか」
そこを見極めることがとても重要だと思う

お金を先に考える、というのは
「人に迷惑をかけないで生きよう」
「不安なく生きよう」
「バカにされないようにしよう」
とか保身がとても強くて
やりたいことを思うのに
目が濁ってしまう気がする

お金を稼ぐ方法はめっちゃくちゃあるから心配すんな

調べたらめっちゃあった
はじめに書いたように
どんなことでもお金に変えやすいし

多分、たとえば子どもがいて
食わせなきゃいけなかったら
なんでもするだろうし

今選べる立場だから
「これはやだ」
「これは私に合わない」
とかやってしまっているけど

実際困ればやるだろう

困窮するのは嫌だから
調べたり準備するのは大事だけど
守るものが自分だけなのに
頑丈に守る必要あるんだろうか

やりたいことをやるには
精神的に肉体的にキツイかもだけど
若いんだから無理させようよ

ジジババなら老い先短いんだから
ラストスパートかけろよ
という言葉を贈っておきます

子どもとか養う人がいる場合は
経験していないので何も言えまてん

今は投資の時期なのか守りの時なのか

今、自分に知識や経験をつける時期なのか
時間とお金を他に使うのか

これは実際にお金の投資をすれば
わかると思う

積み立て投資はローリターンだけど
続ければ高い確率でお金を増やすことが出来る

でも、まとまったお金が
必要な時期が5年後なのか
30年後なのか

それを考えると
5年後の自分にお金を渡したいか
30年後の自分に渡すべきか
それとも今の自分に投資すべきなのか
そういうことが考えられる

この辺は人それぞれだけど
私は今の自分しかコントロールできないと思っているし
何もないのでまずは自分への投資かな
とか考えています

親の考えは捨てよう

蛇足だけど、私は囚われてたクチなので
書いておく

常識って、つまり親の考えだ

親は子の安全を第一に考えるもので
心配して仕事やお金に口を出してくるけど

親に従って出来るだけリスクを避けるより
自分の裁量で時間、お金を使って

「自分の人生は自分で決めるし
責任も自分で取る」

という感覚を養った方がいいと思う

さいごに

ちなみに私のやりたいことは

・友人の作品を買う
・髪を傷めないようにする
・姿勢をよくする
・健康診断に行く
・サプリを試す
・ダンスの振付をする
・文章力を鍛える
・写真撮影をする
・プロップ制作をする

だったりする

ちょっと勇気が入りますが
仮説を信じてやっていきたい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください