2018年のやってみたこと3つ




今年やってみた の理想の記事って
「1ヶ月柔軟してみた」とかだなあと思うので
来年は1年かけて何かと研究してみたいです

でも、目標立てるの大好き人間のため
2018年もそれなりに考えてやっていました
私えらい

みなさんにもオススメなことを
3つまとめてみました

1. 心残りをなくすこと
2. 記録をつけること
3. お金について学ぶこと

1.心残りをなくすこと 映像制作

私はミュージックビデオの監督をしたくて
しかし色々とこじらせてなかなか出来ませんでした

が!もーウジウジするのやだ!
と今年は制作しました

作っている間は楽しいよりもツライ、が
全然強かったですが、
ずっと区切りをつけたかったことが
やれて、やり抜けてよかったです

今後も作っていきます!

2.記録すること ブログ

月ごとの振り返り

去年の11月から
月ごとの振り返りをしています

振り返りをアップすると彼氏から
「振り返んの好きやな!」
と言われましたが

そのくらい、月はビュンビュンと
過ぎ去り&忘れ去られているのだと思います

今も11月が終わりましたが
11月私は何をしていたか
ほとんど覚えていません笑

これから自分の書いたブログや
Twitterを遡り記録する予定です

月単位がオススメ

日記を書いている人でも
振り返る人はそう多くないのではないでしょうか

私も年の振り返りはやっていましたが

月の方が

  • 記憶していられる
  • 年の振り返りが楽
  • 毎月「がんばった」という満足感が得られる
  • 目標への進捗確認ができる

ので、オススメです

まあ観音クリエイションさんの
パクリなんですが・・・

写真を毎日撮る

これもブログやっているからなのですが
何かと撮るようになりました

合言葉は
「何でもいいから撮れ」
「とりあえず撮っておけ」
です

HUJIフイルムのアプリがオススメ

Huji Cam (iOS)

Huji Cam(Google play)

HUJIフイルムのアプリで撮影すると
インスタントカメラ風になるのですが

当時インスタントカメラは
24枚とか枚数が決まっていて
現像に出す時は使い切らなくてはならず

余っていたフィルムを消化するために
すっごくどうでもいい
家の写真を撮ったりしていました

このアプリでどうでもいいものを撮ると
そういう記憶がよみがえってきて
懐かしくなるのでインスタントカメラ世代はオススメ

今も若い子に流行ってるみたいですけども


ブクペ

ブクペ

今年やり始めたことで
「ブクペ」での本の管理があります

1日1冊を目安に読んだ本の感想を
書いています

今年というか最近初めて
今後どうなるのかわかりませんが
わずかばかりインセンティブが貰えるので
お小遣い稼ぎついでにオススメです


3.お金

お金のことは見ない振りをしてきました

特にクリエイターたるもの
お金よりもクオリティ、と言われがちで

でもいい大人だし
お金欲しいし

ちょっと浅ましいかもしれないけど
本読んだりオーディオブック聴いたり
アフェリエイトを始めてみたりしました

お金について学んでわかったことは

・稼ぎたければ好きなことをすべき
・労働モデルは脱すべき
・稼ぐにしろ節約するにせよ
お金について学ぶべき

ということです

お金を稼ぎたかったり
お金に悩みがあったり
仕事に悩んでいる人は
お金について勉強すべきだと思います

お金についての知識は
能動的に得ようとしない限り
入ってこないから

お金のことはサウザーラジオがオススメ

就職生には是非、motoさんラジオを聴いて欲しい
第5回が「すげーなこの人…」ってなる

2019年やること

やりたいことはたくさんあるのですが

・ハードル低いことでいいから完遂したい
・少しでいいから成長したい

ので、地道にやりたいと思います

でも、海外行った!とか
バク転出来るようになった!とかも
欲しいですね(欲張り)

また、来年も楽しく報告できるよう
がんばります!

この記事は観音クリエイションさんによる
アドベントカレンダーブログ記事企画で
クリスマスまで誰かしら毎日更新しています

アドベントカレンダーはこちら

他の方の2018年やったことが
見れるので
気になる方は明日からもチェックです

買って良かったもの
行ってよかったところ
バージョンもあります

企画いただいた観音クリエイションさん、
ありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください