もうクソリプに反撃しない




クソリプに噛み付く時、それは勝てる時

とあるリプにモヤモヤして

ついリプしてしまった
私に対してではないリプなんだけど
気になってしまって、つい

どこが気になったのか

恥ずかしいので詳細は書かないけれど

・私の好きな方へのリプ
・質問だが、内容が的外れ(に見えた)
・頭をよく見せるために、難しい言葉を使われていた

最後のが自分的に一番許せなかった気がする

私はよく「バカっぽく言うならどう言うか」
とか「同僚に雑談するならどう言うか」を
考えて発見してみている

なぜならば、私はとてもカッコつけしいで
隙あらば偉そうにしたい人だから

普通に話すと難しい言葉を使ったり
自分が「賢そうに見える」振る舞いをしてしまう

でも、そんなの本当に頭のいい人には透けて見えるし、
優先順位が自分のチヤホヤでダサいし、
知識を持っていたとしても、それを人に与えたり
役立ててなかったりで優しくないし、
むずかしいことをやさしく、
やさしいことをふかく、が一番カッコイイ

以前に、この本か流行ったけど
つまりはこういうことで

私は多かれ少なかれ、これをやっていて
同じくやる人を見て、モヤモヤしてしまったんだと思う

ただ、一応「ネット上でもリアルと同じ対応をする」
と決めてるので、興奮してギャン!と噛み付いたわけではない

でもそれも結局、保身を考えた動きなので、カッコ良くはない

はあ、、、早く実力を身につけてえらそぶりたい、、、
知の巨人になりたい、、、

勝てる人だから噛み付いた

心の動きはそんな感じですが
計算としては「論破できるから行った」気がする

ここ突いてここ突けばいけるな、というのが見えたから行った
論理的に破綻していて、そのレベルが明らかに低いから行った

実際はわからないけど、私にはそう見えたし
返信も、やっぱりちょっと的外れだし
質問しておきながら、その答えに興味なさそうだし
(構ってほしかったから質問したのかな という感じ)
神経を逆なでする言い方をされてる感じがしたので
普段から攻撃的な人なんだろうな
と思ってしまった

ここでは深く掘らないけど
「言い方」ってものすごく重要なんだろうな
と思う

伝え方とか難しい話でなく
ニュアンスや言葉尻や選ぶ言葉が
「優しい感じ」「頑なな感じ」
というだけで、大きな差が出てくる

前者は人たらしになり、
後者は人に避けられがちになる
気がする

暇だから反応をしてしまう

なぜ噛みついたか、を書いてきたけど
要は私は暇だったのだ

暇って、本当ダメ
ほんと無益なことしか生まない

反応 is 避けたい

前も書いた気がするけど

ニュースを見てこう思う とか
コメント見てこう思う とか

それは反応で
それよりも自分に集中したい

今回なんて他人のコメントに対してだし
なにやってんだ

反省!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です