「飽きっぽい」と言い訳していた過去の私に言いたい5つのこと




最近つねづね思う

「もう少し早く、粘り強さの重要性に
気づいていればなあ・・・」と

「飽きっぽい」と言い訳していた過去の私に言いたい5つのこと

  • 「飽きっぽい」と決めつけるな
  • 飽きる=慣れるのは悪いことではない
  • 手を出す回数を増やすのはいい
  • 「飽きっぽい私でも続けられること」を大事にしろ
  • 継続しか自分を変えない

「飽きっぽい」と決めつけるな

飽きっぽくて損したと思うことは

「飽きっぽい私はダメだ」と
思い込んで生きたきたこと

もっと言うと

自己肯定感が下げながら
「自分がダメなのは飽きっぽいから」
と問題の本質から逃げたこと

「飽きっぽい」ことは悪いこと?

最近、堀江貴文さんが「多動力」
という本を書いたり
「色んなことに手を出すのはいいこと」
という説が出回っている

事実「飽きっぽい」ことは悪いことではない

ダメなのは
「継続すべきことを継続できないこと」
「成果が出るまで楽しむ工夫をしないこと」
「就職など重要なことを『飽きた』という
理由でやめるなどしてしまうこと」

そして、これらを
「私、飽きっぽいから」という言い訳で
思考停止してしまうことだ

「継続すべきことを継続できないこと」
→たとえば、ソーシャルゲームが飽きて続けられない
などは、大した問題ではない

だけど「これを自分はやる!」と決めたことを
「飽きちゃったな」と片付けるのはよくない

「成果が出るまで楽しむ工夫をしないこと」
→「飽きた」「性格が飽きっぽいから仕方ないよね」
では、ハマれるものは少ない

この世のほとんどのものは
出来るようになってから
続けて時間が経ってからの方が
魅力的なものが多いと思う

映像制作も、出来るようになれば
トラブルを避ける経験が増えれば
より楽しめる

そこまでの道のりは
しんどいかもしれないけど
そこで諦めてたら
「成果が出るのが早いもの」
しか楽しめなくなる

「就職など重要なことを『飽きた』という
理由でやめるなどしてしまうこと」
→私は「飽きた」から辞めたことはないけど
「飽きたから辞めてしまったんだ」と
思い込んでいることに今気づきました笑

実際、生活がかかっている仕事を
「飽きた」とカジュアルに辞められる人は
少ないはずだ 私もそんなに豪胆じゃない

でも「じゃあなんで辞めたのか?」
ということを考え抜けていない点は
辞める前も、再就職の際にも非常によくない

飽きる=慣れるのは悪いことではない

「飽きたな」ということは「慣れたな」
成長したことで、これはいいことだ

ダメなのは「飽きたな」
「楽しくないな、今後も楽しくないだろうな」
と考えてしまうこと

仕事なら余裕が出来たということで
・よりよいやり方を探す
・仕事量を増やす
ことをすればいい

趣味やスキルアップでも
同じ事だ

それをせずに
「これは私がやるべきことでない」

手を出す回数を増やすのはいい

「私、飽きっぽいから」
という人は
「興味が移りやすい」人で
これは悪いことではない

飽きっぽい=好奇心旺盛
という言い換えも出来るわけで
それなら色んなことに手を出せばいい

「逃げではない」と証明しろ

「すごく上達した」
「飽きない工夫もした」
「やめても生活に悪影響はない」
という時は
「飽きたから」やめてもいい

逆に
「なかなか上手くならない」
「最低限のルーチンをこなすだけ」
「やめると生活に悪影響がある」
という時は

ただ「飽きた」だけなのか?
他に理由があるのか?
なぜ飽きたのか?
を考える必要がある

誰かに「私は逃げてない!」
というためじゃなく
自分のために
逃げで決定してはいけない

「飽きっぽい私でも続けられること」を大事にしろ

「飽きっぽいから」と逃げるのはよくないけど
「飽きっぽい」と自分の性格・傾向を
把握するのは大事だと思う

飽きっぽい私が数年続けられたことは
・コスプレ
・ブログ
である

その要因は

・成果(快楽)が早いこと
・自分の核に近いこと
・その中で興味を移すことが出来ること

で、一番大きいのは
その中で興味を移すことが出来ること
だと思う

コスプレなら、作品・衣装を移れる
ブログなら、ジャンルを移れる

説明が難しいけれど
バラエティ・パックかどうか
ということかもしれない

「飽きっぽい私でも
続けられそうなこと」を
選ぶのも大事だ

継続しか自分を変えない

一番大事なのは
継続しか自分を変えない
と思い知ることだと思う

能力を得るにも
経験を得るにも
1年に1度の変化ではなく
毎日の10分のが影響が大きい

「成長したい!」と1年に1度くらいに
大きな変化を求めて生きてきたけど
私の欲しい能力のほとんどは
毎日積み重ねている人にしか
得られないものだった

進研ゼミの漫画で
「1日15分やればいい!」と
ずっと言われてきたのにね・・・

習慣についてはこれらの影響です

メンタリストDaigoさんの動画(無料部分のみ)
達成度を高める!心理学的に証明された目標の立て方とは?
ぼくたちは習慣で、できている。」佐々木 典士

【2018】メンタリストDaigoさんの目標の立て方まとめ

2018.11.15

まとめ

飽きっぽいままでもいいから
継続すべきことを継続できるようになろう

そうじゃないと
きっとなりたい自分になれないから

ということです










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です