2019年読んだビジネス本ランキング




読んだ本の感想をポンポン入れていき
年が終わるころにはボリュームのある記事完成
というずぼらな備忘録記事の本バージョンです

2019年読んだ本ランキング

しょぼい起業で生きていく

無料公開で読ませていただきました

タイトルそのまんまの内容(褒めてる)

対談で「しょぼい起業を実際にしていても
明文化する人は少なかった」といっておれられて

しょぼい起業の手法自体は
「家をバーにする」というような
「眠っている資源を使う」ことで
わりと色んなビジネス本に書いているけど

それについて、きちんとまとめたものを
読んだのははじめてかもしれない

ホリエモンとか、すごそーな人が
「このやり方だったら簡単だよ
俺はやってないけど」
みたいに言っていた気がする

西野さんも「魔法のコンパス」で
次の時代は「スナックが流行る」といっていて
私も家借りたら店にしたい
今の家は店にはできないけど
人の集まる家にしたい
と思いました

しょぼくない起業をしたい人にも
とてもオススメで

やはり人間、はじめは自分のもっているもので
やるべきだと思う

「乗り越えられないものは
その人の身には起こらない」
というのに通じる気もするけど

人からお金借りまくってチャレンジするより
自分の資本を向き合って出来ることをやる方が
正しいんだと思う
(1/21)

新世界

11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します

無料公開だったので読みました
悔しいけど面白い

「レターポット」というサービスがスゴイと思う

「レターポット」を知らない人は
これを読んだら「お金とはなにか?」も
わかるのでオススメ

西野さんは提案する企画が面白く、
しかも実行力もある
「面白いことがやりたい!」って人は
こうあるべきだよね…

ただ、伝えたいことを、
今、伝えなければならないことを、
使わなければならない言葉を、
使わなくてもいい言葉を、
彼らは丁寧に取捨選択していた。

「レターポット」で言葉について考えた
というくだりのこと話で
「書くべきことをかかなければ」と思った

人間のすべては有限であるが
私たちはそれに気づかなすぎる

「声の小さい人を徹底的に守る。」という
スローガンも良くて

こういう人になるには、と考えると
完全に「利他の精神」「人に親切にする」
「誠実である」「一生懸命やる」のが
一番正しい気がするのもすごい

無料なのでぜひ
11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します

 

幸せになる勇気

嫌われる勇気が好きだったので
読みました

よかったことをメモしておきます

思い悩んだ人が訴えるのは
・悪いあの人
・かわいそうなわたし

この2つだが、語り合うべきは
・これからどうするか
である

 

運命の人はいない
運命とは、みずからの手で作り出すものである

 

すごく楽しく読めたんですが
私の理解が薄く、

とりあえず、
「人、信頼しよ!愛そ!」
って思った

あと、最後の聞き手の青年が
納得するのと同時に腹オチ出来ず
「ダンスするのです」で笑ってしまった
もう一度読みたい

嫌われる勇気がまだの人はこちらもどうぞ

 

世界に通用する一流の育て方

娘さんを塾なし、公立で育て
ハーバードに入れる&世界のバイオリン奏者にした
女性の子育て術

テレビでハーバード卒で
世界に評価されているバイオリニストの
すみれさんを見て「カッコイイ・・・!」と憧れ

「子どもが飽きたら次のことをさせる」という
お母さんを見て「この人やべえな」
とずっと気になっていました

ハーバード流のズバ抜けた結果を出す行動術
という章がよかったので引用メモ

・締め切りギリギリに片付ける

・コミュニケーションは短く端的に済ませる

・笑顔を忘れない
「日本人は無表情で何考えてるか
わからなくて怖い」らしい

・5分で80%を片付ける

 

英語教育に関して

ひろつる式は、はじめから難しい英文に
チャレンジすること

18歳で英語を体得するという
ゴールから逆算し軌道に乗せてあげること

・長文を読んで書けるようになることが先決
結果として文法は身につきます。

・子どもでも英文を読めば読むほど
「書けるようになる」

・「自己紹介を100個書いて覚えておくと
外国人と会話するときに困らないよ」と
教えています。

好きな食べもの、好きなスポーツなどを
週に1本程度、書いて覚えるとよいです。

300万円で大家になって地方でブラブラ暮らす法

voicyのサウザーさんオススメだったので読みました
不動産やりたい……

公に書かれている文章は
常に読み手がいるという前提で
書かなければナラナイ

ブログを書いている身として
という一文が刺さりました

カタコトでも英語が話せると
世界が変わるだろう

尊敬している人(アメリカ人)と
英語で話す加藤さんを見て
他に集まった人たちが『英語が話せていいなあ』
とこちらを見ていたらしく
「必要な時に気づいても遅いんだな…」
と思いました

英語勉強しなくちゃ…

借金ナシではじめる激安アパート経営 不動産投資でつとめ人を卒業スル方法

不動産をめぐるやり取りが細かく
リアルにかかれていて
どんな仕事も一喜一憂して
いいことも悪いこともありながら
勇気を出してやってるんだな…と思える










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です