映画「シュガーラッシュ オンライン」感想

Featured Video Play Icon




素晴らしかった・・・

夢のある話の中にも
リアルがあり
その結末をきちんと描くこと

ファンタジーだから
アニメだから
ディズニーだから

という理由で、いくらでもきれいごとに
逃げられるのに逃げない

予告を見た時は

・今のまま過ごしたいラルフ
・新しいことに挑戦したいヴァネロペ
・オンラインゲームの台頭!
という情報だったので

「ヴァネロペがオンラインゲームに入って
手ひどい仕打ちを受け、レトロゲームに戻り
『やっぱりこっちがいいよね!』」
という安易なストーリーになるのかな
と思ってたけど全然そんなことなかった

私自身、過去のテレビゲームが好きで
オンラインゲーム=悪という図式がある
(古い人間・・・)

でも、新しいエンタメを否定しない
って大事だなと

ディズニーは間違いなくアニメでは
トップなので、エンタメ業界全体の
繁栄を願っているのかもしれない
(まあ、ディズニーもオンラインゲーム
やってるだろうし)

親しき仲にも距離が必要な時代

今までのストーリーだと
男女2人がいたら結婚だとか
他にパートナーが出来るとか
そういう風に話が展開していくのかなと
思うんだけど

ヴァネロペが他のコミュニティに
いくようになり

ラルフもそれに対応して
他のコミュニティに顔を出すようにする

でも2人は友だちだし、週1で会う
というラストで

めちゃくちゃ大人だし
めちゃくちゃ現代

という感じがした

私も最近そういうことがあったので
身に沁みまくった

今までの世間の暗黙の了解は

・親は子を、子は親の面倒を
一生見なければならない
・離婚なんて許されない
・常に一緒なのが友情

だったけれど

ようやく
「愛情は時間換算するものではない」
ということが理解され始めたのかなと思う
(もしくはその理解を広めるためか)

こんな風に
時勢に合わせたメッセージや設定があるので
映画や小説は発売時に見なくてはな、と思う

普遍的なテーマを扱う作品もあるけど
せっかく作者と同じ時代に生きているなら
時代背景も込みで感じる方がお得だ

新しいコミュニティへ行く時に
ラルフにギリギリまで手を振り続ける
ヴァネロペのシーンで泣いてしまった

「友だちだからといって
同じ夢を見るとは限らない」

友だちだからといって
ライフスタイルも違うし
大事なものが違う、優先順位も違う

「ずっと一緒」が叶わないことは切ないけど
それが現実であるならば
逃げていたって解決しない

そんな「自立」を描いている作品

アニメだから、映画館には
子どもたちもたくさん観に来ていた
子どもたちにも、親しい人と道が違ったときに
許容できる感覚が伝わればいいなと思う

ネットの擬人化が楽しい

純粋に楽しかったのは
ネットの擬人化

ゲームセンターのリトワークさんが
Wi-fiを導入しアカウントを作成するのだけど
そうするとリトワークさんは
四角いアイコンになる

他のアカウントも四角いアイコンで
そのアイコンたちは
広告でいとも簡単に誘導されていく
自分の目線を見ているようだった

リマインダーを送る
「メッセンジャーボーイ」
(個人的に、このデザインと動きが
「メッセンジャーぽい!」ってなった)

あやしい広告を押しつけてくる
「ポップアップ」

Twitterの森では
青い鳥がつぶやいている
(話題は大体「猫」)

ネットの「あるある」が
ちりばめられていて楽しい

e-bayやamazonとか
実在のサイトも多く出てくる

多分気づかなかったサイトも
たくさんあるんだろうから
もう1回観たくなる

ネットが成熟して
みんなの中に「共通認識」が
出来たからこそだな とも

アルゴリズムの擬人化
「イエス」が出てきたときは
日々アルゴリズムを戦ってる
ブロガーとして
「お・・・お前ガ・・・」ってなった
(そこまで戦えてないけど)

アルゴリズムはインターネットの神なので
名前がイエスなのかな・・・とか

ネットを仕事にしている人は
より楽しめそうです

イエスは出てくるたびに服装が変わって
トレンドを意識してるキャラとして
ちゃんと作られているなあと

ラルフがアンチコメントを読むシーンは
避けられないよな~
イエスが「仕方ないこと」といってるのも
そうだよなあ と

アンチって普段どんな人が
どんな顔して書いてるのか
匿名じゃなくなったらなくなるのかな

ディズニーキャラたち

他のディズニーキャラが出てくるのだけど
プリンセスたちが集まる部屋は
「プリンセスあるある」を本家がやってて楽しい

メリダとおそろしの森のメリダが
「違うスタジオの子だから
何言ってるかよくわからないの」
と若干差別されてるのもワロタ

ただ素敵なプリンセスばかりなので
平和な空気が流れていて良い
パジャマパーティーも最高
Tシャツには作品ごともメッセージがあるそう

シュガーラッシュオンライン、プリンセスの私服Tシャツに隠された意味って?

ただ、「本物のプリンセス!」
となる箇所がツイッターで話題になったのが
吹き替え版と字幕版だと違うのか
ちょっと違ったような

個人的には
「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」が
大好きなので、グルートが出てきてうれしい
グルートかわいい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です