4月、5月、6月まとめて振り返り




毎月の目標は、スルー!
楽しかったことを振り返ります

4月の楽しかったこと

花見


(人のプライバシーに配慮した構図)
今年も桜見ながらごはん食べれてよかった


夜桜も見た
多分立ち止まり禁止のとこに可愛い女の子が
可愛いな~~ってめちゃ見てたら睨まれた

猫カフェ


このところとても疲れてしまい
癒やしを求めて行きました

猫は最高でしたが帰りがめちゃくちゃさみしいので
リピートするか迷います

猫というより「新しい体験」をしたのが
精神的によかった

家畜展


東大であった家畜展に行ってきました


牛の剥製がでかかった


鶏の剥製がたくさんいた
異様な迫力がありました

ついでに東大散策

近くの純喫茶へ

この間美容院で読んだ雑誌で
東大生御用達って書いてた

名曲・珈琲 麦

東京駅KITTE インターメディアテク

すごく見ごたえがあったんだけど、
博物館二件はしごはめちゃ疲れる
ということがわかった・・・

ゲーム会

ひさびさにファミコンしました
ファミコンクラシックにパネポンが入ってた
私も買おうかな・・・

5月の楽しかったこと

帰省


GWなのもあり帰省~
これは昼行バスで一瞬降りたったSAで撮った浜名湖
ゆるキャン~~

家族でボーリングへ行ったり
焼き鳥行ったりカラオケまで行った


miiちゃんと京都
久々に喫茶ソワレへ

6月の楽しかったこと

焼きそば食べ比べ

会社の同僚と焼きそばの食べ比べをした

ペヤング ・・・ 意外と薄い
UFO ・・・ 濃さ中くらい
スーパーカップ太麺濃い旨 ・・・ 濃いし何より太くてうどんのよう

今度は利きいろはすをやります

実家帰省

旅行の相談があるとかでまた帰省した
ずっとゲームをしたり家族のふるさと納税をしました

久々に塊魂をして再燃しました
クラッシュバンディクーの実況をみて
やりたくなったのでクラッシュも

バンディクーはうさぎみたいな動物らしい

ワークショップ


パルクールとダンスのワークショップへいきました
普段会えない人と会えて楽しい
リラックスが大事だな、と学んだ

叙々苑


商品券を彼がゲットしたので
連れてってもらいました

お肉のさらにちょこっとついてくる野菜と
最後についてくるちょこっとしたアイスがおいしかった

いつのTシャツを購入

友人のイラストレーターitsuのTシャツを買いました
ずっと欲しかったのでうれしい

けんすいが少し上がるようになった

パルクールは毎週行けています・・・
コツは無理矢理行くことだ!
(行くと楽しいのですが、行くまで少し面倒くさい)

そのおかげか、少し懸垂が上がるようになりました
ゼロからのスタートなので
変化がわりとわかりやすい

恐山さんにハマる

匿名ラジオは前から好きだったんですが
恐山さんのコンテンツをあさって現実逃避している
noteでマガジンを購入してしまった

https://note.mu/d_v_osorezan

ゲーム実況も虚無ラジも聴きだした…

映画

スパイダーマンバース


最高だった・・・
「いろんなスパイダーマンが出る」とのことで
アベンジャーズでも「全員出る」のって
コケるイメージがあったので
大丈夫かな~って思ってたけど
めっちゃ面白かった・・・

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから

AmazonPrimeでウォッチリストに入れてたんだけど
友人がハマってて、「見て!!!」
って言われたので観ている

過去と現在の二軸がある構成が楽しい
あと設定がこれでもかと複雑

さらざんまい

面白い!!EDもかっこいい
まだ考察とかスピンオフ漫画とか
読んでいないので読みたい

この世界の片隅に

「いいかげん見なければならない映画リスト」に
入っていて、AmazonPrimeに入ったので観ました

すっっごく良かったです
子どもの頃大事にしてた宝物の寄せ集めみたいな映画

プロメア

あんまりハマれなかった~~・・・
多分グレンラガンを忘れられてない
堺雅人さんは最高でした

漫画

カカフカカ

少女漫画が読みたいな~
東村アキコさんの漫画おまけで
見た漫画家さんだ、と思って読んだら
面白かった!

AmazonPrimeでドラマも配信されてて
キャスティングがわりとぴったりで楽しい

ヤマシタトモコさんを読み倒した

私はDMMコミックレンタルで
漫画を読んでいるのですが
30冊レンタルするのが一番お得なのですが
毎月30冊選ぶのがなかなか大変で
(借りたいのは借りられていたりして)

困ったときはヤマシタトモコさんを
借りていたのでDMMコミックレンタルにあるのは
大体踏破した 気がする

ヤマシタトモコさんは
「自意識過剰」を描くことが多いと思うんだけど
もっとも自意識過剰な年頃って
それを客観視できない子がほとんどなわけで

ストレートにそれを描くと
精神的成熟度が矛盾するんだけど
「違国日記」は高校生と三十半ばの同居生活で
題材と作者さんがマッチしているから
うまくいってるのかな と思った

キャラクターが小説家だったり
親を亡くしていて、わりと湿っぽかったり
するのも、詩的な作風に合っている

ただ主役の片方が高校生で
その「若さ」「生命力」も
いい感じにアクセントになってて
奇跡的なマッチングだなと思う

このまま面白いまま続いて欲しいな~

DMMコミックレンタルは
コミックレンタルの中でも最安値で
紙の本で読みたい人にはオススメです

あとがき

このあたりは「ブログがんばるぞ!」
とやってたんですけど
無茶な目標を掲げてしまったせいか
達成出来ず自己肯定感が下がり
だいぶ元気なかったです・・・

目標を無視し、ゲームとかしてたら
持ち直してきました

このブログのドメインも更新したので
ぼちぼち更新していきます










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です